そこらへんにいるアラサーのつぶやき。

口も悪いし酒癖も悪い。でも根はまじめ。日々学び。

やさしい気持ちになりたいときは、色遊びすることにした

誰でもあることだと思うけど、

仕事でプレッシャーを感じたり

苦手な相手と調整しなきゃいけなかったり。

 

そんな時は、自分の心地よさに時間を使う。

デジタルペイントの色塗り練習中なので、

無心で色を重ねていくのが超楽しい。

ちょっと緊張がほぐれて、癒される気がする。

f:id:a-0v0-888:20200728002421j:plain

ただ、塗ってる最中はすっごく柔らかくてきれいな色味に見えたのに

こうして画像貼ってみると

 

 

めっちゃくすんどる。

 

え、なに、深層心理とか出ちゃってる?

ちょっとブラックでもやっとしてる感情投影されてる?

 

いい感じにかけたなぁ(`・ω・´)♪

くらいに思ってたのにこわいわ。

 

色のチョイスって多分なにかが表われるね。

 

これからも、

すっきりしない気分の時は色塗りするんだ。

My三味線貯金を始めるっつー話。

今年の1月、津軽三味線の兄弟ユニットである

吉田兄弟さんの20周年記念特別コンサートへ行き、

初めて三味線の生演奏を聴いた。

もう予想通りに最&高。

 

ほんとに、

 

 

最高だった。

(大事なことだから2回言う)

 

1階席の前から9列目で、これドームだったら

アリーナなんじゃないの!?という距離感。近かった。

 

そんで即効で感化されて、

その日のうちに三味線の教室を調べて

2月から通い始め今に至る。

 

そう、音楽経験皆無な私が

完全にノリで始めちゃった

趣味が、津軽三味線なのである。

 

久々に感じた、自分の行動力を。即決力を。

仕事中はなぜか鳴りを潜めているのに。

出ろよ、ONの時も!と切に思う。

 

途中、緊急事態宣言の自粛があったので

今月で三味線歴丸4ヶ月。

変わらず楽しんでいるのだけど、

いかんせん音がうるさい。

 

爆音 × 音漏れ激しいマンション

 

この組み合わせ、もう詰んでませんか?

自宅での練習がつらすぎる。

 

なので、近所の音楽教室が開放している

個人向けスタジオをたまにレンタルして練習。

初めて見るような二重扉の防音施設。

 

「本当に音防いでるのかな?」という不安から

戒心を怠らない。

 

しかし一方で、「せっかくだから」という

不可思議なテンションの高ぶりにより

 

いえええええぇ!!!!!!

 

とかふいに絶叫してみる。

 

そんな感じで、練習機会が非常に限られる中、

どうせやるならと

 

大会出場を目標に掲げた。

 

言うのは自由だからね。

カメのペースで上達してるから、

2年以内には出たいなって感じなのね。

 

そうすると、マイ三味線が欲しい・・・

という欲望が湧き上がってくるわけです。

 

なので明日から、

三味線貯金をすることにする。

年内に10万円貯めたい。

来月からちゃんとお弁当を持っていくことにしよう。

 

なのにさ、先週末さ、

歯の詰め物に4万かけちゃった…

 

こーゆう時に使うんでしょ?

ぴえん。 って。

 

くぅー、三味線のためになんか副業できればいいのに。。

手に職ないことを呪う。

 

とりあえず、目標額たまったら

ご褒美に寿司でも食べようと思います。

生きるとか死ぬとか哲学はむずいけど、定期的に考えることはきっと大事ですよね?

なんだか日が空いてしまった。

ここ最近は、オフィス出社が再開したことと

プロジェクトが佳境なことが重なり

仕事が終わって家につくと23時近い。

 

今の仕事はそれなりに好きなものの、

私のデフォルトスペックは

長時間労働でも問題ないワーカホリック仕様にはなっていない。

 

故に、当然のようにつらいw

 

あれだけ「けっこう可処分時間あるやんけ~♪」と

浮かれていた在宅勤務が恋しくて仕方ない。

 

自制心を保って集中しなきゃいけないので

在宅特有の”自分との闘い感”はあったけれど

断然おうちで働きたい派だ。というより通勤が嫌いだ。

 

さて、そんな嫌いな通勤期間を有意義に過ごすべく

眠い目をこすって読書をしている。

(というより、目で文字をなぞってるだけに近い、理解度著しく低い)

 

最近読んでいる『決定力!』という本に

とても印象に残るこんな一節があった。

 
血液の持病を抱えるある男性。
手術を受けなかった場合、
今の治療を続けても余命5年と宣告される。
 
ならば手術を受けると答えたいところだが、成功率が低い。
突如、人生の決断を迫られる。
 
 ・手術を避け、余命の5年後に死ぬか
 ・成功確率25%の手術を受けて、長寿を全うする可能性をつかむか
 
人間はいつこのような決断を迫られるかわからない。
自分の身には程遠い、他人の話に感じられても
明日現実に起こる可能性だってある。
事故や病気なんてものを予定に組んでいる人は誰もいないけど、
そいつはなんもお構いなしに突然湧いて出るもんだ。
 
そうなったとき、自分はちゃんと決断できるだろうか。
すごく怖いけど、感情に押しつぶされず
後悔しない選択をできるだろうか。
 
自分が窮地に立たされたらとイメージしてみるけど、
まったくもって自信がないな。
 
それと、思ったことが3つあった。
 
1つは、人間は必ず死ぬということ。
残念ながら、遅かれ早かれ必ず別れは来る。
だから、冒頭の決断は、別れまでの時間と形をどうしたいか
自分の価値観が問われている選択でもある。
 
両親には常に元気で長生きしてほしい、
旦那も健康には気を付けてほしい、と思うけれども
それだって必ずや終わりがくるし、自分の方が先になる可能性だってある。
怖いものだ。
 
今、電車の目の前に座っている知らない人たち
今、街中ですれ違う多種多様な人たち
今、テレビに映っている著名な人たち
まったく接点がなかった人達も
 
今、同じ会社で働いている人たち
今、顔を合わせている高校からの友達
今、一緒に暮らしている配偶者
自分の人生でかかわりが濃かった人達も
 
例外なく最後は死ぬ。
いつか会えなくなる日が必ずやってくる。
当たり前なんだけど。
ちゃんとその事実を目を向けると、胸がしめつけられる想いがする。
 
2つ目は、
自分がいついなくなるかわからない中、
残っている接点のあった人たちにどんな印象を抱かれたいか。
それも自分にとっては大事だということ。
 
惜しまれたい、というよりも
思い出してほしいのは、自分との楽しかった思い出とか、笑った顔であってほしい。
間違っても、仏頂面で悪態をつくような奴の姿ではない。
 
仕事で衝突したり、些細なことで喧嘩したり、
「こんなやつ嫌いだ」と思った相手も
「もう二度と会いたくない」と思った相手も
文字通り本当に二度と会えない日が来る。
 
 
その人に対する、いま一瞬の感情が決してポジティブと思えるものじゃなくても
人間の印象なんていつ変わるかわからない。
 
ちゃんと話してみたらすごく気が合う人だった、とか
突然有名になった、とか
そんな簡単なことで人への感情なんて変わるものだ。
 
だとしたら、今の感情に則って 相手を粗悪に扱ってしまうのは
大きな機会損失だと思える。
死んだ後にこそ、「人を大切にしていたかどうか」が
問われるような気がした。
 
だから、死人に口なしになったあと
どんなふうに自分を語ってもらえるかは
自分の生き方によるところが大きい。
 
3つ目は、そう思ったところで仏のようにはなれない。
日々人とのかかわり方は神経を使ったって
うまくいかないことだってあるよね。
結局、人間は感情の生き物だし、
ホルモンバランスだってあるし。
 
うまくコミュニケーションできないことでさらに自己嫌悪になってしまったり、
疲れてしまったら、それはそれで意味ないのだ。
自分が死ぬとき、なんでもっと自由に生きなかったんだろう、と後悔する可能性がある。
 
「どう生きたいのか」が自由だからこそ、人は選択が怖い。
つまるところ、失敗したり後悔するのが怖い。
こんな感情を抱えて生きてるんだから、人間味すごいわけで。
聖人君子なんて、自分は到底なれないー。
 
さっきだって、ほんっと取引先のアイツむかついたもんね。
一生口ききたくねぇって思ったし、絶対顔にも出てた。
(むしろ電話だからバレねぇ!つって思いっきり出してやった)
 
性善説に立ちたいけど、
汚かったり暗い気持ちだってそりゃあるわ。
にんげんだもの~。みつをーーー。
 
だから無理せず、「いい人になろう」とかじゃなくて
自分の心地よさを優先することと
人を大切にすることがイコールになるような生き方が
できたら望ましいなぁなんてだいぶ高めの理想論。
 
こんなこと書いてる自分にうすら寒さまで感じますが、
いい具合に脳が疲弊してるので麻痺しつつここまで書ききった。
 
もう判断力のかけらもない、
帰りにコンビふらっと寄って
酒とスニッカーズカップラーメン買っちゃいそう。
たすけて、、、
 

明朝より早起きプロジェクト勝手に開始する!!!泣

私は毎日7時間は寝たい。

その熱い想いとは裏腹に、実質の平均睡眠時間は

なんと6時間を切っていた。

これに気付けたのはスマートウォッチのおかげ。

いい子いい子。

昼寝8分とかもちゃんと拾ってるんだが優秀すぎやろ。

Apple Watchじゃなくて、FitbitのVersa2とやらを使ってます。

f:id:a-0v0-888:20200713234531p:plain

f:id:a-0v0-888:20200713234628p:plain

 

起きるのがほかの人より遅めなので、

8時間近く寝てるかなと思ったら

自覚しているよりだいぶショートスリーパーだった。

だいぶ錯覚起きてる。こわいこわい。

盛大に勘違いしてて鼻で笑ったわ。

 

私の睡眠目標は、この3つ。

 ・ベッドに入ったら10分以内に寝ること

 ・1日7時間は寝ること

 ・朝7時までに起きること

 

これらの目標を達成するために、

やらねばならぬこと・やめねばならぬことが多々ある。

とはいえ、この3点は似て非なるものなので

それぞれやらねばならないアプローチが若干変わってくる。

加えて、習慣化のコツはいきなり色々と着手しないことだ。

まずはスモールステップで簡単なものから1つずつ。

 

そのために、まず達成すべしゴールを

朝7時までに起きること

この1つに絞る。

 

1日起きただけでは意味がないので、

習慣として身に着けるのが目標。

 

達成の定義は

30日間連続、毎日7時までに起きる

(起きれなかったら、また1日目からカウントし直し)

 

多分、この日本社会で

朝7時までに起きるのが至極普通な方は

非常に多くいらっしゃると思う。

民間企業のフルタイムで働いてるのに

こんなぬるめの目標立てれててある意味幸せじゃん?

本当に朝早くから出勤している皆様、

夜勤の皆様、心からお疲れ様ですと申し上げたい。

 

でも空気を読まず言わせてほしい。

 

 

30日間連続で7時に起きるというだけのことが、

 

 

激むずぅうぅぅぅぅ!!!

 

マジ泣きたいくらいに自信ない。

早々に出鼻くじかれてるもうやなんですけど。

 

最短30日で達成できるけど、一体どれくらいかかるだろうか?

突如、自分との戦いの火蓋が切られた。

 

興奮で胸が激しく波立つのを感じます。

7割方、朝起きることへの恐怖心です。

嘆かわしいほど非力です。

 

明日、華麗なるスタートダッシュを切るために

まず1つ目のやること。

 

眠くなるまでベッドに入らない

 

これは、脳に「ベッド=寝る場所!」を覚えてもらい

パブロフのわんちゃんのごとく

ベッドにINしたらすぐさまスヤァァとなる体質を

手に入れるためなんだぜ。

最高。

 

なので、ベッドに入ったらスマホ見たり

本読んだりしたらダメなのさ。

 

本当は真っ先に

「寝る前のブルーライトCUT」を取り入れたいけど

最近気持ち悪いほどにスマホに依存してるからまだ無理。

吐きそうなくらい自信ない。

というか私の寝る前の楽しみを奪わないでほしい。

 

どーでもいい程度に実施できそうなやつから

徐々に試していくんだ・・・

 

明日、起きて、起きてね!!!!

結婚記念日だったので、旦那の大切さをコソコソ語る。

7月10日。

 

なんてことない365日のうちの1日ではあるが、

我ら夫婦にとっては、結婚記念日である。

納豆の日」ってことでめっちゃ覚えやすい。

 

実家からも祝いの品がいただいた。

f:id:a-0v0-888:20200711235127j:plain

 

宅配ボックスから出そうとした瞬間、

想定外の重さに一瞬思考停止した。。

中身はシャンパン5本。

ありがてぇーーー、アル中覚悟してがぶ飲みしよ。

f:id:a-0v0-888:20200711235220j:plain

受け取ったことのお知らせ&お礼をLINEしたら

父親から

 

結婚記念日おめ!

 

って返信きて、アラセブ(Around 70)が

何気に若者っぽいテンションでちょっとひるんだ。

 

そのうち「メリクリ!」「ことよろ!」とか

言い出すんじゃねーか・・・?

 

かたや、両親の結婚記念日(先月)は失念してたので

猛省したいと思います。

 

早いものでもう結婚して丸4年なのかぁ。5年目突入。

f:id:a-0v0-888:20200711234327j:plain

 

丸の内で食事して、初めてオレンジワインなるものを飲みました。

 

f:id:a-0v0-888:20200711234617j:plain

食後、バーで二次会しようと話していたのに

二人ともパンのおかわりしすぎて胃がバカになり、

「とりあえず30秒以内に座りたくない?」って感じだったので

一旦、大人しく帰宅することに。

 

帰宅後、用意していたメッセージカードと

扇子のプレゼントをお渡し。

なぜか、「ケース付きやん、イカす」とケースに食いつく旦那。

気にいるポイントがあってよかったよかった。

f:id:a-0v0-888:20200712000305j:plain


実は月曜日に、宿題を用意していた。

・変わらないでほしいところ

・結婚の決め手

この2点のお題を回答しあおう、と持ち掛けたら

わりとすんなり受け入れてくれた。

死ぬほど嫌な顔されるかなと思っていた手前、

マジで?ラッキー ということで心底楽しみにしていたのだ。

 

ソファーに座り、

「私の思う、変わらないでほしいところはねぇ・・・」と

話始めた途端、

「まだちょっと無理。」と遮られた。

 

・・・・満腹の支障めっちゃ出とる(焦)

 

これあれか、一度は承諾して回答しないパティーンか?

もともと旦那は言葉に出さないタイプなので、

年一で堂々とリップサービスをせがめる今日という日は貴重なのだ。

 

しかし、そうも言ってられないくらい自分の腹もやばかったので

ベッドで横になってスマートニュース見てたら

同じく限界を迎えつつある旦那も寝室に入ってきた。

 

ふたりで横になりながら、また話を振る。

寝転ぶことでHP回復しつつある旦那は、瞼を閉じながらも

今度はポツポツと回答し始めた。

 

「好奇心旺盛なところがいいね」と。

しかし、「一長一短」ではあるらしい。

(なんでも興味持つのは若干のウザさもあるのだろう。)

 

旦那にはない性質のようで、

自分と違うところを持った人には惹かれるものだ、と。

本人覚えてるかどうかわからないけど、

結婚したばかりの頃、旦那は

「価値観の違いを楽しんでいきたいね」と言ってくれた。

 

やはりこの殿方は、

自分にないものに魅力を感じる という価値観で

それは4年経った今でも変わらないのだなぁと実感した。

そういった考えを持っている旦那がすごく素敵だと思う。

 

ちなみに私は、人と話すのが嫌いなわけではないのだけど

小さいときから人間関係の苦手意識ゴッツあるし、

コミュ障な自覚もある。

 

ゆえに、人によって自分の話し方やキャラのようなものが異なり、

一体自分とはどんな人間なんだろう、どれが「本物」で

どれが「素」の自分なんだろうか、と考えこむこともあった。

 

一方、コミュニケーションというのは必ず相手がいるものだから、

相手によって若干の変化があるのは自然だとも思える。

その人の性格とか、関係性とかが

接し方に影響を与えるのは至極まともな現象で、

知り合いの数だけ異なる自分がいるんだろう。

 

友達Aちゃんといるときの自分・・・

上司Bさんといるときの自分・・・

苦手なCくんといるときの自分・・・

 

話してて、自己嫌悪になるような相手ももちろんいる。

その人が嫌いってわけじゃないんだけど、

相性なのか、なんか会話を盛り上げられなかったり

的確に質問に答えられなかったり、誤解を与えてしまったり。

そーゆう時に自己嫌悪になり、「自分なんていやだ」って

自信をなくすのだ。

 

だけど、私はダントツで

「旦那といるときの自分」が好きだ。

 

ふたりで話しているとたくさん笑える。

 

他の人だったらイライラするかもしれないことも、

旦那相手だったら冷静になって歩み寄ることができる。

なんか、「いいやつ」っぽい対応がとれることもあるw

 

何年も一緒に暮らしている人間が

家族以外に彼しかいないので、もちろん慣れもあるんだろうけど。

 

それでも、人生の伴侶に対して

この人と一緒にいるときの自分が1番好きだなぁと感じるのは

とても幸福なことなんだと自覚している。

 

これから先もずっと、

相手のことも

相手といる自分のことも

好きでいるために

初心と感謝を忘れず家庭を守っていきたい、と

改めて決意しながら、重い腹に押しつぶされそうだった。

良い夜だ。

 

家事力レベル8(100段階)くらいの私で堪えてくれてるからね、

年単位で1くらいしかレベルアップしないから

ほんとごめんなさいって内心思ってるんだけど。。

なかなか行動に結びつかない。やべ、気をつけよ。

 

とりあえず今週末は、

古くなったタオル総入れ替えすんだっ!